ハーブによる癒し:風邪やインフルエンザ

query_builder 2021/02/09
健康情報

 ふつうの風邪もインフルエンザもウイルスによる感染なので、直接の原因は同じです。どちらも身体の免疫が低下しているとかかりやすく、発熱や鼻水、のどの痛みなどの症状が出るのも同じですから、この2点からのケアを考えます。

 エキナセアは「免疫力を高めるハーブ」としてよく知られているほか、ウイルスへの働きもあるとされています。カタル症状を和らげるエルダーフラワーは鼻水やくしゃみ、鼻詰まりなどの解消に有用で、熱を下げる発汗作用も持っています。

 また、ウスベニアオイは不快なのどの痛みの軽減に役立ちます。


 *おすすめのレシピ

 ①エキナセアのティー

  材料:1杯分=エキナセア 3g  熱湯 200ml

      手順:細かくしたエキナセアを熱湯で3分間抽出し、カップに注ぎます。


 ②エルダーフラワーのティー

  材料:1杯分=エルダーフラワー 3g  熱湯 200ml

    手順:細かくしたエルダーフラワーを熱湯で3分間抽出し、カップに注ぎます。


 ③ウスベニアオイのティー

  材料:1杯分=ウスベニアオイ 2g  熱湯 200ml

    手順:細かくしたウスベニアオイを熱湯で3分間抽出し、カップに注ぎます。


 (出典:日本メディカルハーブ協会「メディカルハーブ検定テキスト」)


NEW

  • アンチエイジングには旬の野菜を

    query_builder 2021/10/16
  • リンゴと玉ねぎ

    query_builder 2021/10/15
  • ストレス対処にビタミンCを

    query_builder 2021/10/13
  • 飲み物を上手に活用しましょう

    query_builder 2021/08/26
  • 歩き方

    query_builder 2021/08/24

CATEGORY

ARCHIVE